Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ノ加江、アシカバエ

昨日は、中土佐町上ノ加江の磯に釣りに行ってきました。




市内からは車で1時間30分くらい。朝4時過ぎにゆっくり出発しても間に合うありがたい釣り場。





朝は風がなく、ベタ凪。午後から少し風が出ましたが、そんなに寒くもなくとても釣りやすい環境でした。





基本防波堤釣りの私にとって、2度目の磯。





前回は須崎のフタゴに上がり痛い目を見たので、今回は足場のいいところがいいと思い、アシカバエに上がりました。




ただ船頭さんによると、さすがに喰いが落ちてきているとのことで、ど素人の私にはあまり期待が持てない環境でした。




↓詳しい磯情報や釣果情報は以下のURLから↓




上ノ加江の最新釣果情報




連れて行ってくれたおじちゃんは割と沖目を、私は磯際を丁寧に探る釣りに。




最初は1.25のチヌ竿で釣り始めたのですが、初めに来た強い引きに対応できず、ばらしてしまう。




磯では糸ふけを出しているとダメなんだなぁということを再認識させられました。




何となく悔しかったので、引き続きイングラムチヌの1.25で釣りを続けると、ウキが一気に消し込む引き!




ドラグさんにも助けられながら、丁寧にやり取りをすると、あがってきたのはサンノジ。




30センチくらいでした。




正直、こんなに引くんだな~とびっくりしました。




この後も磯際での釣りでは何度もサンノジが。




3匹くらい釣った後、またサンノジかぁと思って合わせると、少し違う引き。




重いというより、早い引き。




あげてみると25センチくらいのコッパグレでした。





25センチでも磯で初めて採った尾長は僕にとって特別です。での写真は撮ってません(笑)。




その後は、竿を1.75に変えて、可能性は少ないけれども大物に備えることに。





しかし、ボラやベラはかかるも際でも沖目も魚っ気がない。





あきらめず、磯際を釣っていると35くらいのサンノジが。





結局5~6枚のサンノジ君とやり取りを楽しみました。





グレは1匹だけ、でも、磯魚とのやりとりを何度も経験でき、やり取りやアワセの勉強になりました。





もうシーズン最終版ですが、来週も行きたいなぁ。





今週末は、明日からしばらく、兵庫、大阪に行くので釣りはお休み。
スポンサーサイト

須崎で磯デビュー戦で完敗したけど何か?

1月7日。 新年一発目の釣り。




須崎観光漁業センターから磯に。




ここは渡船料は4000円でした。





6:45くらいに出船。





もちろんグレねらいですが、あえて竿は1.25号にハリスは1.7~2.0あたりで釣ってみました。





ほんとは上がりたかった磯が高波のためパスに・・・。





あがることにしたのは双子バエ。





双子バエでググると・・・。
http://www.geocities.jp/tinu526/20060825susaki.html




他の人が書いているブログやけど、こんなとこ。





なかなか足場のないハエでデビュー戦にはきつかったーーー。





僕らのハエには撒き餌をしてもしても餌取りすらなかなか現れてくれない状況・・・。





最終的にはカサゴが釣れてしまうという・・・。





須崎の磯にて






相方がコッパを一枚あげたくらいで、全然グレ釣りにならんかった。





はじめて釣ったキツはなかなかの引きやったけど、今回はうまくいなせたけど、1.25の竿じゃあなかなか磯ではしんどいことがよく分かりました。





他のハエでも最高30までやったみたいですが、数は釣れていたみたい。





なぜ僕らのとこにこないーーーーーーーーーー。





翌日は筋肉痛。





でも受験終わったら再戦すること確定です。





磯おもしろい。






ちょーおもしろい。



波止釣り ブログランキングへ

Appendix

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。