Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日、赤松で釣り。

昨日は相方とお昼までということで釣りをしてきました。




前回、まぁまぁ数が釣れたので赤松を選択。




実はアカメと遊びたいという気持ちも・・・|д゚)




朝9時ごろに赤松に到着。




赤松は先客たちでとてもにぎわっていました。



akamatuyousu.jpg




ただ、様子を見た感じなかなか釣れていないみたい。




僕はなぜか道糸の高切れやウキのロストの連発。




2投で、2回仕掛けが切れたのは初めて。その後もそこそこお気に入りのウキが飛んだりと災難。




赤松は駆け上がりというか足元で段になっているのかな?




足元で釣ると、小さい魚でも走られるとすぐにハリスがざらざらになっちゃうんですよね。




潮も悪く、まわりも釣れている様子がないので、沈め釣りとか秋以降の磯釣りにむけた練習をすることに。




akamatusio.jpg




それにしても0号のウキを使った釣りとは奥深いですね。




ジンタンの打ち方で全然沈み方が違うし、研究すべきことは多いなと思いました。




ウキを沈めても釣れるようになることが釣り2年目の今年の目標。




さすがに飽きてきた時間に潮が少し流れ始めたので、4Bのうきに-3Bの仕掛けに変更。




限られた時間だったので集中して釣ると、久々に手ごたえのある引きが。




足元に来たので擦切られることのないようにほとんど糸は出さず、パワーで引っこ抜きました。




39くらいのチヌ!!



akamatsutinu.jpg





いや~正直パワフルでめっちゃ楽しかった。





tinuaka.jpg




その後はおじさんが釣れたのですが、下からアカメが喰いあがってきた。




ojisan.jpg




多分メーターある感じ。かわいそうやけど泳がせ釣りに変更。




アカメはずーーっと、おじさんの下を並行して泳いでいるけど喰いついては来ない。




なかなかかしこい魚やなぁと感じる。




まぁどっちにしろ1.25のロッドじゃあ一瞬で仕掛けを吹っ飛ばされるだけやろうけど。




ちょっとルアーでアカメ狙ってみようかな~。




最近ツイッターと連動させたので、釣れた魚とか潮の状況とか更新していこうと思います。




もちろんPCビュー限定。




ちなみに家に帰ってネットで調べるとおじさんと思っていた魚は、ヨメヒメジという魚だったみたい。




おじさんなんてよんだら失礼ですね、ヒメを。




そろそろ磯釣りに行きたいな~。





波止釣り ブログランキングへ
スポンサーサイト

年無し釣ったのに落ちた・・・。

今日は、久々に相方と釣り。





9時くらいに思い立って、連絡。






オッケイとのことで、赤松で釣りをしてきました。






nigori.jpg






最近は手のひらサイズが多かったチヌ。






さぁ今日はどうか??(タイトルでバレバレやけど)






今日は半ボイルMのオキアミに4倍コマセチヌ、イングラムチヌの1.25で釣ってきました。






赤松は平日やのに実に賑わっておりました。





akamatsu2.jpg






イシモチとかイッテンフエフキが外道として釣れるけど、基本的には待ちの釣りができる環境。






先に書いておきますが、雨の影響か、今日は浦戸湾の南側はチヌのサイズがあがっちょったみたいです。






まわりでも年無しを釣った人がいたりと、釣り人にはうれしい環境みたいですよ。







さて、私はいつも通りBのうきにジンタンを打って釣りました。






相方はラディックスの1.5にデスピナ、うきは3Bの棒ウキを使ってました。






10時くらいに釣り始めたけど、なかなか順調にチヌが釣れる。






タモいらんサイズやけど。






ただ今日もアカメが猛威を振るいよって、まわりの釣り人さんのチヌが喰われたりしよった。






相方がチヌをあげたときにも、アカメが真下を並走して狙いよった。






相方は初のアカメにチヌを狙われる光景にテンションがあがっちょりました。






僕もそのうち35くらいのチヌを釣ったりとなかなか充実した釣り。





tyoukad.jpg






のんびり釣りをしよったら、突然ウキがずこーんって入った!!!






ぐぐーーってじっくり引き込むチヌ。






大きいチヌはたたくというより、ねじりこむみたいな引きかたをしている印象。






強い引きをこらえた後、イングラムのパワーで一気に引き上げると年無し!!!!!






空気吸わせようと、口を海面からあげたら、ぼちょん・・・。






合わせを入れるときに、隣に相方がいて引き込まれた方向に合わせを入れたので、針の掛かりが浅かったみたい。






残念ながら年無しは浦戸湾に帰って行かれました。








なかなか年無しは釣らせてもらえんなぁ。






akamatu3.jpg







と、ここで相方の竿にも猛烈な引きが来る。






何釣ったと思います?






チヌ?








違います。






正直、僕も釣りたかったんで、はようあげろやーって文句を言ったりしてたんですが、ほんとにすんごい引きをしてました。







ただ、そののそーっとした走りと、底なしのスタミナのあるあいつ。








そうボラ。





サイズにして・・・





bora.jpg





70オーバー。







10分近いファイトをしていたと思います。






僕ならパワーで引っこ抜くところですが(笑)相方はレバーブレーキを駆使し、ものすごい丁寧にやり取りしてました。







でも捨て石も入ってる中で、使っているのは1.5号のハリスだったんで、ほんとにようあげたと思います。







海面に顔を出してからも4、5回潜っていく長期戦。






ボラって50ばぁのはよく釣れるけど、70なんていうサイズが波止から釣れるんですね。






びっくりした。






タモに入れるのにもめっちゃ苦労した。






あがってきたボラの太さにホンマにびっくりしたわ。






最終釣果↓



tyouka.jpg





さばいたけど、やっぱりハラワタが臭かった・・・。






みなさん、煮魚になりました。




波止釣り ブログランキングへ

Go to 赤松

今日は2時ごろまでバタバタしていまして、3時に帰宅後、突然釣りに行きたい欲求にかられる。




フィッシングスターで、生のオキアミを買って、釣果情報を得てから赤松に向かうことに。




4時に釣りを開始。6時半には撤退予定。




短期集中の釣り。




今日は集魚材はなし。





一応デカいのがきてもいいように、イングラムチヌの1.25で。






ingram.jpg




オキアミを細かく刻んだものと、大きめの粒を半々くらいでまき餌に。





3投目くらいに30ちょっとのチヌがあがる。前回は手のひらサイズだったので期待が高まる。




台風のあとやし。




ただコンスタントにチヌはあがるものの、サイズがあがらない・・・。





25くらいまでのチヌの数釣りという感じ。




akamatsua.jpg





と、そのとき落とし込みで釣りゆうかたのドラグがうなる。





ものっそい沖に走っていくチヌさん。





丁寧なやり取りで年無しサイズ(たぶん)をあげちょった。



otoshikomi.jpg




落とし込みはやったことないので、あんなカニで釣れるんや~と感動。





赤松のポテンシャル半端ないわ~。





まぁこちらは手のひらサイズばかり。






大きいの釣るには練り餌とか使ったほうがいいのかな~。





オキアミでの釣りは退屈せんけど、サイズがあがらんのよね~。



波止釣り ブログランキングへ

8月18日の赤松

やはりチヌを釣るなら、浦戸湾ですね。




釣り具屋さんもそういよったし、気になっていた赤松に移動。




先におった釣りがとても上手そうなおじちゃんに聞くと、サイズは大したことはないけど数は釣れているとのこと。




アカメがおって大きいチヌが喰うてくれんって教えてくれた。





でも正直なところ、赤松で釣るときって、「アカメがおって・・・」、「チヌが喰われた」、「50ばぁのボラもやられる」っていう話をよく聞くけど、釣れん時の釣り人の言い訳の定番、「潮が悪い」みたいな感じで言われゆうと思っちょった。




ただ、ほんとにアカメっているんですね。





餌取はほとんどいない環境で、のんびり待ちの釣りができる。





こういう釣りがしたかった~~~~!!!





Bのウキなんて使ったの久しぶり。





あたりも気持ちよく出てくれる。





ただ、サイズは25くらいまで。





30分に1枚という感じで釣れる。





そして3枚目のチヌを巻き上げゆうときに事件は起こった。





突然チヌが大暴れをはじめて、変だなぁ~と思っていたら、なんとアカメが喰いあがってきた。





でこというか、ものすごい体高の高い魚体。とがり気味の口。水族館で見たことあるやつや!!!





それにしても私の20センチくらいのチヌが丸呑みされるくらい口が出かかった。





ごぼって海底から喰いあがってきて、波がおきてたからね。。。





かるーく1メートルはあった。見てて恐怖感を感じるデカさでした。





雨の日に、アカメが汽水域に入ってくるっているのはほんとなんですね~。





あのデカさを見ると、強めのシーバスロッドが必須ですね。





あんなデカい魚、一度は釣ってみたい。





で、肝心のチヌ。





chinuakamatsu.jpg





20センチ台どまりのチヌでしたが、やはり湾内にコンマいチヌは湧いているみたい。





浦戸湾すげぇっていうのを実感した1日でした。





花街道はヒョウダイが湧くまでは厳しいかな~という感じ。





しばらくは忙しいので次は9月に入ってからかな(^^♪




波止釣り ブログランキングへ

Appendix

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。