Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日の水曜日

雨の中、実は水曜日に相方と釣りに行ってました。



まぁツイッターのほうで報告してたからいいかなぁと思ってブログ書いてなかった。



何より私に釣果がなかったので書く気がおきなかった・・・。



しかーーーも。竿先が折れた。




それがショックで・・・。




竿先2センチあたり。





釣具屋に聞いたらメーカーの修理なら5500円とか・・・。





3万くらいの竿やにどうしよう。





上手く竿先詰めてくれる人を探そうと思う。






しばらくはDXRで釣るしかないな。
スポンサーサイト

秋の赤灯台

昨日、9月30日の釣り日誌。



ダメだ・・・。



全然釣れなかった。。




まわりは結構チヌが上がりよったがやけど・・・。





相方と水曜日に釣りに行くことが多いこの頃。




最近はずっと赤松の釣果がよかったのですが、臭みのない魚を食うために釣りたいということで、花街道に向かう。




でも6番は工事中やし、サンカクはその影響で満杯。




ということで種崎の赤灯台に。





ツイッターで写真をあげているように、赤灯台も人がたくさん。





でも唯一空いていた広くなっている部分で沖向きに釣りました。





全くあたりも出ずに餌をとられること、幾千。





どうも、キタマクラが湧いているみたい。




撒き餌でかわそうと思うも、釣りにならないレベルの湧き具合。





場所を逆にして、海水浴場側で釣ると多少餌取は少なく、何度かいい当たりが出るもうまく合わない。





うまくいかない日は、ほんとに何をやってもうまくいかない。





相方も水中ウキのロストを連発。





石鯛用のロッドで、泳がせ釣りをしゆうおじさんが、メーター近いアカメを釣っていました。





釣れたチヌが喰われる人もいるなど、相変わらず、浦戸湾はアカメが食物連鎖の頂上みたい。






前から思っていましたが、赤灯台は魚影の濃さは随一ですが、エサがオキアミだけではきついですね・・・。





餌取がとても多い。





それからチヌをやるなら広くなっているところより、半分くらいのところで投げた方がチヌは釣りやすいみたい。





ちょっと研究の必要な釣り場です。





悔しいので来週の水曜日も行くつもり。

ひさびさの更新、つまりひさびさの釣り

昨日、今日のお昼からイタリア人留学生の手伝い(通訳とアッシー)をしろと、高知大学の先生からの連絡があったので、車を用意してたら、今朝「やっぱりいいわ!」との連絡。





ぬーーーん。






朝は髪を切りに万々商店街の今城さんとこに!





そしたらおっちゃんは有給で鮎釣り行ってるとの事。





これに触発され、昼からよし釣りに行こう!ということにした。





花街道で釣ろうと思うて行ってみるも、波が堤防を越えておる・・・。





てか今日3メートルの波やったんや。ということを携帯で調べて知る。





ということで、種崎で釣ることにした。





行ってみると種崎は海水浴客でいっぱい。






なんか撒き餌するのがとても申し訳ない気分になったので、必要最低限、ちびちびまきながら釣り。






今日のコマセはいつもの4倍コマセチヌ。これ本当に大好き。






まいてもまいても減らんし、集魚力が強すぎて困るということもない。





なによりもたくさん水を入れてもかなりの吸水力があり、コマセがドロドロになることは皆無。






量を測ったりするのが嫌いな僕に最適なのです。






オキアミをそこそこ投げるのに都合がいいんですよ~。







それにしても僕はどうしても種崎で泳ぎたいとは思わないなぁ・・・。





汚いよね。浦戸湾の水。





まぁ撒き餌でよごしゆう張本人なんですがね・・・。





まぁ湘南とかあのやばい汚さの水の中、都会人はビーチできゃっきゃしゆうがやき、贅沢は言われんけどね。






それにしても釣りに関してはメッカなんだなぁと、高知新聞を見ながら思う。





34キロってやばすぎやろ。
akame.jpg






そういうわけで、中学生らぁがどぼーんと灯籠の所から飛び込みゆう横で釣ってきた。





ちょっとチヌは厳しいかなとは思いつつも、今日は軽い仕掛けしかもっていなかったので、灯籠に近い所(潮が遅い所)で釣ることにしました。





3Bウキに-2Bの水中ウキにジンタンで浮力調整。





撒き餌は半ボイルのLで小魚対策。ハリはチヌ針の2号。時たまさなぎも使ってみました。






意外と餌取りは沸いていない様子。ただ深い所で喰うてくるやつがぼつぼつおる感じ。






暑いき、お魚さんたちもお休み中かな。







はじめの大きなアタリは1時頃。





今まで体験したことない引きかたで何やろうと思うてあげてみたら28センチのカワハギ。
hage.jpg






けっこう強い引きで楽しめました。





外道やけど、おいしいしラッキー。





お昼の暑い時間、しんちゃんさんに遭遇して写真を撮ってもろうた。





撮ってもらえる魚が釣れちょってラッキーや。






ブログにのせてもらえた。





↓僕の撮った写真よりきれいや。
しんちゃんの釣り場情報





それにしても暑い!!




ペットボトルの水が煮えてる・・・。お風呂のお湯より熱い・・・。





とにかく暑くて結構意識がもうろうとしてきゆう2時ごろに強めのひき。





ずん、・・・ずずーんっていうチヌのアタリ!





30ちょっとのチヌ。これは写真撮り忘れた。






明日焼き魚になる予定。






暑くてしんどかったので3時30分には撤収。






それにしてもなんとか1匹でもチヌが釣れてよかった。





ロッドは、DXRエアチューン1.35を使ったがやけど、これ使って初めてまともな魚が釣れた。






このロッド面白い。すごい自分の手で釣っている感じがする。






胴調子で、魚が乗る感じ。泳ぎ方まで繊細に手に伝わってくる。





1.25のイングラムチヌより、ずっと柔らかいですわ。





軽くて手返しも楽やから、しばらくイングラムさんには眠っててもらおうと思う。






それから最近興味のある遠投かご釣りを始めてみたいと思っています。






金はないので、1.5号くらいのロッドでチョイ投げから始めてみようと思う。







あ、そうだ。ありがたいことに今城さんの向かいの魚屋さんのはまださんが魚をさばいてくれた。






それにしてもなんであんなに一瞬で魚がさばけるのか不思議。





あごの所をトンって包丁でたたいて、心臓(?)取り出してハラを割ってワタだけさっと出してくれる。





その作業わずか数十秒。神業。






夜は打合せがあったので、それに出て現在カワハギを食しながらブログ執筆中。






幸せなり。



波止釣り ブログランキングへ

13日の赤灯台

13日。




用事があったため、この日は釣りに行く予定はなかったのですが、せっかくのお天気なので午後4時ごろから釣りをすることに。




場所は花街道を希望も、ものすごいにぎわい。





あきらめて、なんとなく赤灯台に。






ぽつぽつ冷たい雨が降る中、ヨコスジイシモチ(調べるまではキンギョって呼んでた)とかイガミ、チャリコなど外道が多く、仕掛けがなじむまでに餌をとられている様子。





なかなかしんどい釣り。





撒き餌のうちかたで外道をかわそうとするも、なかなかうまくいかない。





しかも途中から強風が吹き始め、大橋に向いた方では釣りができない。





仕方なく風の影響を受けにくい逆の方での釣りを開始。






ただ当らない。





6時すぎくらいに突然そいつはやってきた。





昨日はツインフォースタナの3Bとー3Bの組み合わせでやりよったので、上のウキは結構繊細にあたりをとれる。





もぞもぞしたアタリのあと20センチくらいすいっとウキが入った!





これは確実にチヌのアタリや!!と確信した私は、相方に「いつも俺ばっか釣ってごめん」っと一言いれてのアワセ。





けんど、いままで釣ったことないような重さの引きがきた。





ずんずん叩くようなひきでチヌは確定。それにしても自己ベストは確実、さらに歳無しは確実と思われる強い引き。





けっこうきつめのドラグがキーキー言いながら糸を出される。






釣りをしよってはじめて腕が痛いと思うた引き。






なかなかしぶといやつだったので慎重にタモ入れ。





はい45・・・。



赤灯台のチヌ





何だったんだ。君の強い引きは。





せっかく歳無しを期待したのに・・・。





チヌはほんまに引きに個体差があるから困る。





7時には撤収。たった3時間の釣りでしたが満足の1枚でした。






刺身にしてやったぜ。



チヌの刺身




最近チヌが釣れてない、相方にますますストレスをためさせてしもうた 笑

逃げたアイツはなかなかでかい

今日は久々の釣り。






種崎の赤灯台に行ってきました。朝7時ばぁに目が覚めたので、けっこうゆっくりしてから出発。






全然気合の入っていない釣り。






フィッシングスターで生オキアミのMと4倍コマセチヌを買うて、海に向かう。





花街道沿いをぐるっと見てみると少し波が高い。






どこで釣るか悩んだ結果、種崎に・・・。これが吉と出るか凶と出るか・・・。







昨日の雨で良い濁りが入っているかな~、と期待してみると案の定!!






にごり過ぎぐらいやった。






着いたらこんな感じ。




tanezaki.jpg






途中からだんだん人が増えて10人ばぁになってたかな?





さびき、ルアー、フカセ、泳がせ。いろんな釣りをしゆうひとがおった。





時々霧雨が降る微妙な天気。





なん投かしゆううちにキタマクラが釣れた。。。こいつが釣れるときはあんまり釣果が良かったためしがない。







たぶんベラとかキタマクラ、フグがわいちゅうがやと思うがやけど、3投くらいでハリの塗装がぼろぼろにはがれたり、何回も噛み切られたり、ハリスぼろぼろにされるしなかなかストレスフルな釣り。






キタマクラを外しよったら、灯台の先のほうで、たぶんアジを泳がせゆう人がいい形のイカを釣りあげちょってうらやましかった~。





イカって釣ったことないけどほんとに釣れるもんなんですね~。





その後手のひらサイズのグレが釣れたけどリリース。






グレ釣りをすると、コッパはリリースしたくなる(^^)またおっきくなったら釣ってやるぜ。





アタリが微妙にしか出ないので、3Bウキ-3Bの水中ウキ⇒Bとジンタンに仕掛けを変更。






エサが残りだしたらなんかおっきい魚がきた!と思うようにしちゅうがやけど、餌取りのアタリがなくなってからすぐにチヌがきた。サイズ的には25センチやけど苦労して取ったきうれしいし、価値のある一枚。






尾びれの上部が喰われているチヌさん。それでもちゃんと生きてるし、お腹もぷっくりしていてなかなかのファイトをしてくれた。自然すげえ。




chinu.jpg




刺身にしたら脂がのっちょってすげえおいしかったです。いただきました。






安いタモを使っているのでシールのメジャーを張り付けてみたけど、なかなか実用的や。





ちょっと目立つし 笑






このチヌがヒットした後、かなりいいアタリがあったがやけどハリが外れてしもうた。。。






チヌやったら少なくとも45ばぁはありそうな重さ。






ただウキがしゅって消し込んだからスズキか青物かもしれん。






あーくやしい。





逃がした獲物はいつでもでかいです。。もっと釣りうまくなりたい。





先にかえりゆうおっちゃんらぁが、最近は赤灯台でもチヌはあんまり釣れてないみたいやに、よう釣ったな~ってほめてくれてうれしかった。僕は仕掛けの遠投が好きではなく、たいてい2竿くらいしか出さないのですが、ここでは投げるのがメジャーみたいで、そんな手前で釣れるのか!(その時は1竿分くらい)「まさに灯台下暗しやな!」って言って帰っていった。





うれしさもあったけど、その言葉のチョイスに感動を覚えた私。

Appendix

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。