Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今、全遊動研究中

11日の日曜日、お昼くらいから何となく赤岡漁港に釣りに行ってきました。



といっても、最近チヌ釣りに飽き気味なので、磯のグレシーズンに向けていろいろな釣り方の研究中です。




目下興味があるのは、全遊動、いわゆるスルスル仕掛け。




ジンタンの打ち方や糸の出し方で沈む速度変わるし、奥が深い。




まぁもちろん半遊動でも仕掛け変えたりするのは好きなんですけどね。




高知でチヌを釣るなら、半遊動か固定仕掛けで付け餌を底を這わせて釣った方が効率よく釣れるし、いわゆる常とう手段。




でも、この釣り方をしていると、自分で釣ったというより、魚が釣れたという感覚が強い。




結局は厳しい環境に行かない限り、釣り方を変える必要がないんですよね~。




ということで、昨日は0号ウキ、全遊動の仕掛けのみの利用というマゾい釣りを赤岡でしてみました。




でも残念ながら暴風。




全遊動には厳しい環境。




でもせっかくなので頑張ってみました。




釣果としては、手のひらサイズのチヌと、ゴンズイさんたち。




なかなかウキのあたりのとらえ方が難しいし、チヌが釣れた時もラインの走りで気が付いたんですよね。




大物がかかったこともないので、チヌの前あたりとかがどんなふうに出るのかもよくわからんし・・・。





サスペンドラインを使うべきか、フロートを使うべきか・・・。




どれくらいラインを出しといたらいいのか。




研究は続きます。




日曜日にはルアーマンが40くらいのセイゴが短い間に2本上がっていました。




休みの日ということで釣り人は非常に多かったですね。




もっと若い釣り人口が増えてほしいなぁ。




釣り好きな若い人らぁのオフ会とか憧れる。
スポンサーサイト

スイスイ スーダララッタ スラスラ スイスイスイ

土曜日に赤岡でスーダラ節を口遊みながら釣りをしていたのは私です。




めずらしく朝4時起きの釣り!!




前日にオキアミと4倍コマセチヌを買うて釣りに備えてる。




なぜ、省エネ釣りがモットーの私がこんなに早起きしたかというと、13時から打合せがあったため!!





女の子たちとお食事を兼ねた打合せのため、コマセをかぶったまま行くわけにはいかず、ぽかぽか温泉に入る時間も考えて10時30分がリミットだったため早めに釣りを開始したわけであります。





それにしても人生で初めて釣りのタックル入れに香水が入ってた 笑。





5時過ぎに釣り開始。昨日はあまり予定の合わないもう一人の釣り仲間のヲガ氏との釣り。





ヲガ氏は投げ釣りをしていました。バラバラの場所で釣ってたのでプロセスはあまり分からない・・・。





いきなり釣果をばらすけど23センチの立派なキスを釣ってました。




なかなかゴンズイとニロギに苦しめられていた様子。キスゴもぼちぼち上がってました。





私のタックルは、いつものイングラムチヌ1.25にトライソ。仕掛けは3Bのウキに-2Bの水中ウキで釣りを開始。





少し濁りが入っていてチヌには最高の環境。





朝の早い時間は撒き餌を多めにうって仕掛けを流す。エンピツカマスがぼちぼち、ニロギ、ゴンズイという感じでした。





アタリがきたのは8時30分ごろ。チヌくさいあたりがきたけど一度目はかからず。






2回目は向こうアワセってくらい飲ませてからアワセを入れる。





気持ちいい引き!!前回の釣りでの釣果であるコロダイとは違う、叩くような引き。





けっこうファイトのあるチヌで、足元に入っていくような引きでかなり暴れてくれた。





チヌ好きすぎる。




akaokakurodai.jpg




37センチ。





血抜きをして、ハリを新しいのにかえた、その直後の投入でも25センチのチヌが釣れました。




akaokatinu.jpg




2枚目の写真が分かりやすいけど、こういう体が長めで尻尾が太めの個体は引きが強いですね。





その後は怒涛のゴンズイラッシュ。





釣り座を替える気も起きず、ゴンズイを5匹くらい釣った所で終了。





ヲガさんの竿を奪って投げ釣りをさせてもらった。





私、恥ずかしながら虫エサをさわれないので、投げ釣りは専門外。






さなぎはなんとか行けるけど・・・キモイ。






投げ釣りを集中してやってみると、海底の地形も分かるし、何より魚のアタリが気持ちいい。





幸運にもキスゴがかかってくれて、3投しかしてない投げ釣りを楽しめました。





投げ釣りまじめにやってみようか考え中。





その後の打合せでは、相手が県外の人だったので、西村商店でランチをして、桂浜に連れて行ってあげました。





なかなかセンスのあるチョイスでしょ?




女の子の釣果はなし。

Saturday, June 6, 2015 @Akaoka fishing port

Dear my friend in abroad,

I woke up at 4 o'clock yesterday because of going Black Sea Bream fishing with my friend. Black Sea Bream...that inhabits eveywhere in Japan, not only saltwater area also brackish part. It's not so difficult to get for all people, however I've never cought up a big size. The best record of mine is 47cm. Bigger than 50cm individual is called Toshinashi which means that people can't distinguish the age from his size and it's very important number for Black sea bream angler, you know. I look forward to getting it in near the future. I'm just on the way of an expert!! Please check out my blog once in a while. Usually, I posts an article in Japanese, so enjoy the pictures on it.

The below is a cought of yesterday
akaokatinu.jpg

手結漁港→赤岡漁港→吉川漁港→種崎

昨日は友人と3人で釣り。



集合は手結漁港。日の出とともに釣りを開始。



まったくあたらね~。



朝は海面まで魚がバシャバシャ喰いあがってきていましたが、私の仕掛けには反応なし。




撒き餌をするも全く反応なし。




紀州釣りではボラとアイゴがかかっているようでした。




さびき師さんたちも反応が薄いみたい。





という事で、早々に赤岡漁港に移動。




先につりよった人に聞くと、47センチのチヌをはじめ、短い時間で2枚あがっているとのことで、期待が高まる。




波が高かったので、赤岡漁港は外ではなくて、中の穏やかなところで勝負。




ここで・・・




3投目ぐらいで、念願のこいつ。




チヌ



自己ベストの45センチのチヌが釣れた!!





久しぶりに釣れたけど、形もなかなか素敵なイケメンが釣れました。





最初はもぞもぞしたあたりで、ゴンズイかと思って巻きあげよったら、突然強い引きが来てチヌと確信。




メインロッドをイングラムチヌにかえてから初めてのチヌ。




実感としては、やはり1.25では強すぎる・・・。




でもうれしい。




その後はゴンズイラッシュのため吉川漁港に移動。




初めての吉川漁港でしたが、ものすごい釣り人の数でした。





釣り座が高いのはフカセには苦しい所ですが、外向けではかなりの大物までつれそうな予感。




漁港内でも時々チヌは釣れるとの事。




アジが入りだしたらぜひ釣りに行ってみたいと思った。




さて、僕らの外向けへの釣りは強風のため挫折。




漁港内でぼーっと釣りをするも、アタリは無し。




船の下では良型のチヌが気持ちよさそうに泳ぎよったけど、釣れない・・・。





最後にオキアミを買い足して種崎に移動。




相方のニューリールに期待がかかるも、大物は釣れず。




小さいカワハギとネンブツダイばかり。




寒くなってきて1時間くらいで帰りました。





まともな釣果はチヌ1枚でしたが、相方らぁとワイワイ(まわりには迷惑はかけない)した釣りは楽しいものでした。



次は3人で磯かな?



しばらくは勉強の追い込みのため釣りはたまーに、という事になりそう。




波止釣り ブログランキングへ

赤岡漁港

今日はお休みだったので、赤岡で釣りをしてきました。



9時起き10時30分スタートののんびりした釣り。




相方は愛媛の磯に釣りに行ったので、僕は一人で大好きな音楽を聴きながらぼーっと釣りをしてました。




エサは3㌔の生アミと4倍コマセチヌ。



赤岡は以前に港内で釣りをしたことがあったのですが、今日は沖に向かって最初は航路側、途中からテトラ側に向けて竿出しをしました。




最初は航路側でベラの猛攻。



航路側は流れが速くこませが効きにくいので、順次移動。




おじさんたちが4人釣りをしていたのですが、ヘダイ、チヌがあがっていたので、僕も横にお邪魔する形で釣りました。




多分朝から釣りゆうがやろうけど、スカリに8枚ばぁチヌ、ヘダイなんかが入っていました。




それにしても赤岡は下が砂地の所が多く根掛かりが少ないのがありがたい。



キスもつれそうです。




ぼくにあたりが来始めたのは2時頃から。




本日の釣果は
釣果



30オーバーのヘダイが2枚、ガシラ、メッキ、ブダイ、ベラ、無数のゴンズイ



一時は仕掛けをいれればあたり有りってくらい、2時ごろに突然活性が良くなりヘダイも連続ヒットでした。




実はかなり大きな当たりがあったのですが、これは取り込めず…。横でつっていた人に聞くとグレだろうとの事。




足元に逃げ込まれてハリスから気持ちよく切られました。



レバーブレーキ付きのリールが猛烈に欲しくなった一日でした。



壁にすられてラインからぶちきられたのが一回。



これは僕の集中力不足。防波堤の角で釣ってた時に竿をあげる方向を間違えてラインが擦れてしまった。



35ばぁのヘダイやったと思う。



昔よりだいぶ高い確率で取り込めるようになっては来ていますが、まだばらしてしまう回数が多い。



もっとうまくならねば・・・。



買ったばかりの水中ウキをロスト。



250円ばぁのやってほんとによかったー。



次の釣りは水曜に磯デビュー戦や!!



爆釣祈願。



道具も買い足さないかん!!



防波堤サイズのグレにやられるぼくが磯でグレを釣れるかは分からんけど、磯ビギナーズラックが発動したらいいな。



波止釣り ブログランキングへ

Appendix

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。