Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to 赤松

今日は2時ごろまでバタバタしていまして、3時に帰宅後、突然釣りに行きたい欲求にかられる。




フィッシングスターで、生のオキアミを買って、釣果情報を得てから赤松に向かうことに。




4時に釣りを開始。6時半には撤退予定。




短期集中の釣り。




今日は集魚材はなし。





一応デカいのがきてもいいように、イングラムチヌの1.25で。






ingram.jpg




オキアミを細かく刻んだものと、大きめの粒を半々くらいでまき餌に。





3投目くらいに30ちょっとのチヌがあがる。前回は手のひらサイズだったので期待が高まる。




台風のあとやし。




ただコンスタントにチヌはあがるものの、サイズがあがらない・・・。





25くらいまでのチヌの数釣りという感じ。




akamatsua.jpg





と、そのとき落とし込みで釣りゆうかたのドラグがうなる。





ものっそい沖に走っていくチヌさん。





丁寧なやり取りで年無しサイズ(たぶん)をあげちょった。



otoshikomi.jpg




落とし込みはやったことないので、あんなカニで釣れるんや~と感動。





赤松のポテンシャル半端ないわ~。





まぁこちらは手のひらサイズばかり。






大きいの釣るには練り餌とか使ったほうがいいのかな~。





オキアミでの釣りは退屈せんけど、サイズがあがらんのよね~。



波止釣り ブログランキングへ
スポンサーサイト

8月18日の赤松

やはりチヌを釣るなら、浦戸湾ですね。




釣り具屋さんもそういよったし、気になっていた赤松に移動。




先におった釣りがとても上手そうなおじちゃんに聞くと、サイズは大したことはないけど数は釣れているとのこと。




アカメがおって大きいチヌが喰うてくれんって教えてくれた。





でも正直なところ、赤松で釣るときって、「アカメがおって・・・」、「チヌが喰われた」、「50ばぁのボラもやられる」っていう話をよく聞くけど、釣れん時の釣り人の言い訳の定番、「潮が悪い」みたいな感じで言われゆうと思っちょった。




ただ、ほんとにアカメっているんですね。





餌取はほとんどいない環境で、のんびり待ちの釣りができる。





こういう釣りがしたかった~~~~!!!





Bのウキなんて使ったの久しぶり。





あたりも気持ちよく出てくれる。





ただ、サイズは25くらいまで。





30分に1枚という感じで釣れる。





そして3枚目のチヌを巻き上げゆうときに事件は起こった。





突然チヌが大暴れをはじめて、変だなぁ~と思っていたら、なんとアカメが喰いあがってきた。





でこというか、ものすごい体高の高い魚体。とがり気味の口。水族館で見たことあるやつや!!!





それにしても私の20センチくらいのチヌが丸呑みされるくらい口が出かかった。





ごぼって海底から喰いあがってきて、波がおきてたからね。。。





かるーく1メートルはあった。見てて恐怖感を感じるデカさでした。





雨の日に、アカメが汽水域に入ってくるっているのはほんとなんですね~。





あのデカさを見ると、強めのシーバスロッドが必須ですね。





あんなデカい魚、一度は釣ってみたい。





で、肝心のチヌ。





chinuakamatsu.jpg





20センチ台どまりのチヌでしたが、やはり湾内にコンマいチヌは湧いているみたい。





浦戸湾すげぇっていうのを実感した1日でした。





花街道はヒョウダイが湧くまでは厳しいかな~という感じ。





しばらくは忙しいので次は9月に入ってからかな(^^♪




波止釣り ブログランキングへ

昨日の花街道

とにかくチャリコが湧いていて釣りにならない。




昨日は行きたかったサンカクに行ってみる。




エサは半ボイルのオキアミと集魚剤。




小学生2人が釣りをしよったがやけど、ちゃんと挨拶もしてくれて3人でわいわいしながら釣りました。




私も精神年齢は中2で止まってしまっている人間なもので、ふっつーに友達感覚で釣りました。




15~20センチの真鯛が湧いていて、釣りにならない。




真鯛の下には、カゴカキダイの層。




花街道でオキアミは無理です!(←確信。釣り人もいなかったし)





しかも風が強くて、お気に入りの3Bのうきが高切れしてロスト。





浮き止めの上から切れたので、まだ釣り場をぷかぷかしております。





それにしても100パーセントの確率で、チャリコにタイノエがおった。





ほんまにあいつら嫌ーい。





1時に釣りをスタートして、2時過ぎには撤収。





大雨の中、赤松で後半戦。



波止釣り ブログランキングへ

明日はどうでしょう?

明日は午後からフリーということで釣りに出かけまーす。




お天気は悪そうですが、快晴で日焼けするより、雨のほうがましな人種。




女々しいですが、紫外線を浴びるとすぐにやけどみたいになる。





候補は、花街道。





人が多くて、ダメそうなら種崎でやってみます。






あ、赤松も興味あるなぁ~。





まぁ私、湾外のチヌのほうが臭みがなくて刺身がうまい気がするという理由で、基本的には浦戸湾では釣りません。





回遊しゆう個体なら、そんなに変わらんのやろうけどね。





去年の夏、タナスカで爆釣したキビレは臭かったなぁ~。特にワタが。






ただそろそそ年無しが釣りたい。。。





つれたらチヌ釣り1年生の卒業やと思うておる(^^♪





もしかしたら赤松に出没するかも!!





新しいバッカン買ったぜ。SHIMANOの36cmのやつ。






明日はニューバッカンもデビュー。

ひさびさの更新、つまりひさびさの釣り

昨日、今日のお昼からイタリア人留学生の手伝い(通訳とアッシー)をしろと、高知大学の先生からの連絡があったので、車を用意してたら、今朝「やっぱりいいわ!」との連絡。





ぬーーーん。






朝は髪を切りに万々商店街の今城さんとこに!





そしたらおっちゃんは有給で鮎釣り行ってるとの事。





これに触発され、昼からよし釣りに行こう!ということにした。





花街道で釣ろうと思うて行ってみるも、波が堤防を越えておる・・・。





てか今日3メートルの波やったんや。ということを携帯で調べて知る。





ということで、種崎で釣ることにした。





行ってみると種崎は海水浴客でいっぱい。






なんか撒き餌するのがとても申し訳ない気分になったので、必要最低限、ちびちびまきながら釣り。






今日のコマセはいつもの4倍コマセチヌ。これ本当に大好き。






まいてもまいても減らんし、集魚力が強すぎて困るということもない。





なによりもたくさん水を入れてもかなりの吸水力があり、コマセがドロドロになることは皆無。






量を測ったりするのが嫌いな僕に最適なのです。






オキアミをそこそこ投げるのに都合がいいんですよ~。







それにしても僕はどうしても種崎で泳ぎたいとは思わないなぁ・・・。





汚いよね。浦戸湾の水。





まぁ撒き餌でよごしゆう張本人なんですがね・・・。





まぁ湘南とかあのやばい汚さの水の中、都会人はビーチできゃっきゃしゆうがやき、贅沢は言われんけどね。






それにしても釣りに関してはメッカなんだなぁと、高知新聞を見ながら思う。





34キロってやばすぎやろ。
akame.jpg






そういうわけで、中学生らぁがどぼーんと灯籠の所から飛び込みゆう横で釣ってきた。





ちょっとチヌは厳しいかなとは思いつつも、今日は軽い仕掛けしかもっていなかったので、灯籠に近い所(潮が遅い所)で釣ることにしました。





3Bウキに-2Bの水中ウキにジンタンで浮力調整。





撒き餌は半ボイルのLで小魚対策。ハリはチヌ針の2号。時たまさなぎも使ってみました。






意外と餌取りは沸いていない様子。ただ深い所で喰うてくるやつがぼつぼつおる感じ。






暑いき、お魚さんたちもお休み中かな。







はじめの大きなアタリは1時頃。





今まで体験したことない引きかたで何やろうと思うてあげてみたら28センチのカワハギ。
hage.jpg






けっこう強い引きで楽しめました。





外道やけど、おいしいしラッキー。





お昼の暑い時間、しんちゃんさんに遭遇して写真を撮ってもろうた。





撮ってもらえる魚が釣れちょってラッキーや。






ブログにのせてもらえた。





↓僕の撮った写真よりきれいや。
しんちゃんの釣り場情報





それにしても暑い!!




ペットボトルの水が煮えてる・・・。お風呂のお湯より熱い・・・。





とにかく暑くて結構意識がもうろうとしてきゆう2時ごろに強めのひき。





ずん、・・・ずずーんっていうチヌのアタリ!





30ちょっとのチヌ。これは写真撮り忘れた。






明日焼き魚になる予定。






暑くてしんどかったので3時30分には撤収。






それにしてもなんとか1匹でもチヌが釣れてよかった。





ロッドは、DXRエアチューン1.35を使ったがやけど、これ使って初めてまともな魚が釣れた。






このロッド面白い。すごい自分の手で釣っている感じがする。






胴調子で、魚が乗る感じ。泳ぎ方まで繊細に手に伝わってくる。





1.25のイングラムチヌより、ずっと柔らかいですわ。





軽くて手返しも楽やから、しばらくイングラムさんには眠っててもらおうと思う。






それから最近興味のある遠投かご釣りを始めてみたいと思っています。






金はないので、1.5号くらいのロッドでチョイ投げから始めてみようと思う。







あ、そうだ。ありがたいことに今城さんの向かいの魚屋さんのはまださんが魚をさばいてくれた。






それにしてもなんであんなに一瞬で魚がさばけるのか不思議。





あごの所をトンって包丁でたたいて、心臓(?)取り出してハラを割ってワタだけさっと出してくれる。





その作業わずか数十秒。神業。






夜は打合せがあったので、それに出て現在カワハギを食しながらブログ執筆中。






幸せなり。



波止釣り ブログランキングへ

Appendix

カウンター

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。