Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今、全遊動研究中

11日の日曜日、お昼くらいから何となく赤岡漁港に釣りに行ってきました。



といっても、最近チヌ釣りに飽き気味なので、磯のグレシーズンに向けていろいろな釣り方の研究中です。




目下興味があるのは、全遊動、いわゆるスルスル仕掛け。




ジンタンの打ち方や糸の出し方で沈む速度変わるし、奥が深い。




まぁもちろん半遊動でも仕掛け変えたりするのは好きなんですけどね。




高知でチヌを釣るなら、半遊動か固定仕掛けで付け餌を底を這わせて釣った方が効率よく釣れるし、いわゆる常とう手段。




でも、この釣り方をしていると、自分で釣ったというより、魚が釣れたという感覚が強い。




結局は厳しい環境に行かない限り、釣り方を変える必要がないんですよね~。




ということで、昨日は0号ウキ、全遊動の仕掛けのみの利用というマゾい釣りを赤岡でしてみました。




でも残念ながら暴風。




全遊動には厳しい環境。




でもせっかくなので頑張ってみました。




釣果としては、手のひらサイズのチヌと、ゴンズイさんたち。




なかなかウキのあたりのとらえ方が難しいし、チヌが釣れた時もラインの走りで気が付いたんですよね。




大物がかかったこともないので、チヌの前あたりとかがどんなふうに出るのかもよくわからんし・・・。





サスペンドラインを使うべきか、フロートを使うべきか・・・。




どれくらいラインを出しといたらいいのか。




研究は続きます。




日曜日にはルアーマンが40くらいのセイゴが短い間に2本上がっていました。




休みの日ということで釣り人は非常に多かったですね。




もっと若い釣り人口が増えてほしいなぁ。




釣り好きな若い人らぁのオフ会とか憧れる。
スポンサーサイト

OLEGA

最近は万能竿としてイングラムチヌの1.25、チヌと遊びたいときはDXRエアチューンの1.35で釣りをしているのですが、常に新しい竿がほしくなるのが釣り人の性。



最近気になっている竿がOLEGA



DaiwaのHP



何に惹かれるかって、名前 笑




10月発売とのことで、釣具屋さんに行ってどんなものか見てみたいと思います。




1.5~2号相当の磯竿がほしい。




あと1か月後には磯にあがりたいですねぇ。

秋の赤灯台

昨日、9月30日の釣り日誌。



ダメだ・・・。



全然釣れなかった。。




まわりは結構チヌが上がりよったがやけど・・・。





相方と水曜日に釣りに行くことが多いこの頃。




最近はずっと赤松の釣果がよかったのですが、臭みのない魚を食うために釣りたいということで、花街道に向かう。




でも6番は工事中やし、サンカクはその影響で満杯。




ということで種崎の赤灯台に。





ツイッターで写真をあげているように、赤灯台も人がたくさん。





でも唯一空いていた広くなっている部分で沖向きに釣りました。





全くあたりも出ずに餌をとられること、幾千。





どうも、キタマクラが湧いているみたい。




撒き餌でかわそうと思うも、釣りにならないレベルの湧き具合。





場所を逆にして、海水浴場側で釣ると多少餌取は少なく、何度かいい当たりが出るもうまく合わない。





うまくいかない日は、ほんとに何をやってもうまくいかない。





相方も水中ウキのロストを連発。





石鯛用のロッドで、泳がせ釣りをしゆうおじさんが、メーター近いアカメを釣っていました。





釣れたチヌが喰われる人もいるなど、相変わらず、浦戸湾はアカメが食物連鎖の頂上みたい。






前から思っていましたが、赤灯台は魚影の濃さは随一ですが、エサがオキアミだけではきついですね・・・。





餌取がとても多い。





それからチヌをやるなら広くなっているところより、半分くらいのところで投げた方がチヌは釣りやすいみたい。





ちょっと研究の必要な釣り場です。





悔しいので来週の水曜日も行くつもり。

Appendix

カウンター

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。