Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーブのち赤松

今日は前回45をあげた、仁井田のカーブを選択!




でもあまりにも流れが早い…。




昨日の雨に加え、大潮も影響したみたい。









ということで、赤松に移動して竿だし。









流れはほとんどないけど、アクタが少し多めでした。




はじめてすぐに弟の竿に大きなアタリ。




あの粘りっこい引きは多分ボラ。




でも残念ながら、針ハズレ。




私には一向にアタリはない中、弟のウキが消し込む。




時間をかけながらあげたのは30くらいのチヌ。









2度目の釣りでもビギナーズラック発動みたいです。




干潮から潮が満ち始めると全くアタリもなくなり納竿。




いつも思いますが、浦戸湾内の釣りでは干潮までが勝負というイメージ。




タナスカも、種崎も赤灯台も干潮の時間帯の方が魚があがる気がする。




赤松ではうちが一枚ともう一人が一枚という渋い状況でした。




そして私は深刻なスランプや。



スポンサーサイト

仁井田のカーブ

昨日は大阪の大学を卒業し高知に帰ってきた弟から、突然釣りに行こうと誘われ、仁井田のカーブに行ってきました。




弟はほとんど釣り経験がないため、まわりの人に迷惑をかけないためにも、カーブを選択。




他に釣り客もおらず、だらだらと釣りをしてきました。




ブログをPCモードで見てもらえたら、ツイッターで写真をあげています。





大潮のわりに潮の流れもなく、雨の影響は少し水は濁っていました。




弟には私が昔使っていた、1.5号竿に適当なリールを付け、Bのうきにジンタンで浮力を調整した仕掛けを。




素人には軽くて扱いづらいかもしれませんが、私がこの仕掛けで釣りをはじめたので、これを覚えてほしいなと。





海の状況は、のっこみのチヌがそろそろ始まったようで、食い気のあるチヌが何回か当たりました。





足元の見えるくらい浅いところにボラが体を寄せあうように湧いていて、産卵してるのかなぁ~と。





確か沖で産卵するはずの魚のはずですが・・・。





ボラ君たちはあまり食い気はない感じでした。





弟が仕掛けを引き上げていると、突然「うわっ!」と声をあげる。





1.5号の竿が捻じ曲げられていました。





大物を確信。





でもドラグの調整がほとんどできないような安リールのため、とにかく竿の角度を常にキープして弾力でチヌを弱らせる作戦に。





自分で釣るのと違って少しもどかしさも感じつつ、大物とのやり取りにうらやましさを感じつつタモいれの手伝い。





あげて測ってみるとなんと45センチ。





のっこみだけあって重量感もすばらしい。





ほぼ私の自己ベストです。なんというビギナーズラック!!







チヌはこれがあるからいいですね。






かくゆう私は、2度ほど針はずれしたり全然私の日ではありませんでした。





でも、釣ってもらうということの楽しさを実感。





釣り仲間も増やしていきたいですね。





次の月曜日に、このグレシーズンの釣り納めをして来ようと思っています。

上ノ加江、アシカバエ

昨日は、中土佐町上ノ加江の磯に釣りに行ってきました。




市内からは車で1時間30分くらい。朝4時過ぎにゆっくり出発しても間に合うありがたい釣り場。





朝は風がなく、ベタ凪。午後から少し風が出ましたが、そんなに寒くもなくとても釣りやすい環境でした。





基本防波堤釣りの私にとって、2度目の磯。





前回は須崎のフタゴに上がり痛い目を見たので、今回は足場のいいところがいいと思い、アシカバエに上がりました。




ただ船頭さんによると、さすがに喰いが落ちてきているとのことで、ど素人の私にはあまり期待が持てない環境でした。




↓詳しい磯情報や釣果情報は以下のURLから↓




上ノ加江の最新釣果情報




連れて行ってくれたおじちゃんは割と沖目を、私は磯際を丁寧に探る釣りに。




最初は1.25のチヌ竿で釣り始めたのですが、初めに来た強い引きに対応できず、ばらしてしまう。




磯では糸ふけを出しているとダメなんだなぁということを再認識させられました。




何となく悔しかったので、引き続きイングラムチヌの1.25で釣りを続けると、ウキが一気に消し込む引き!




ドラグさんにも助けられながら、丁寧にやり取りをすると、あがってきたのはサンノジ。




30センチくらいでした。




正直、こんなに引くんだな~とびっくりしました。




この後も磯際での釣りでは何度もサンノジが。




3匹くらい釣った後、またサンノジかぁと思って合わせると、少し違う引き。




重いというより、早い引き。




あげてみると25センチくらいのコッパグレでした。





25センチでも磯で初めて採った尾長は僕にとって特別です。での写真は撮ってません(笑)。




その後は、竿を1.75に変えて、可能性は少ないけれども大物に備えることに。





しかし、ボラやベラはかかるも際でも沖目も魚っ気がない。





あきらめず、磯際を釣っていると35くらいのサンノジが。





結局5~6枚のサンノジ君とやり取りを楽しみました。





グレは1匹だけ、でも、磯魚とのやりとりを何度も経験でき、やり取りやアワセの勉強になりました。





もうシーズン最終版ですが、来週も行きたいなぁ。





今週末は、明日からしばらく、兵庫、大阪に行くので釣りはお休み。

Appendix

カウンター

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。