FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninoninjya.blog.fc2.com/tb.php/18-8da45146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日の種崎・赤灯台

昨日行こうかと思っていた釣り。



今日行ってきました!!



今日は波が3メーターのち4メーターだったので、赤岡漁港の内側でやろうと思い行ってみるも、波が高くて怖いし、何より下の砂が巻き上げられたせいで泥にごりの様な水。



渦まで巻いてやがる・・・。



という事で、バックトゥー高知。



種崎で安全にのんびり釣ろうと思い11時ごろから赤灯台で竿を出していました。




何気に初めての赤灯台。




種崎は桂浜のおかげでいつもの穏やかな浦戸湾という感じ。




普段は来ないからわからないけど、少しは濁りが入っていたみたい。




初めての赤灯台ですが、さすが市内で最も魚種が豊富(某釣り師さん談)というのは本当の様で、特にチヌをやるには最高の環境やった。




いまいち底の雰囲気とタナが良く分からんかったけど、良いサイズのヒョウゴが2枚とコロダイが釣れた。




底はどんな風に深くなりゆうがやろう?




常連ぽい人らあは波止のまんなかばぁでやりよったき、そこらへんが良いがやろうか?




これからもちょっと通ってみたい釣り場。




コロダイをあげゆうときに根に入られてラインが引っかかった感じがあったから、足元狙いはやめて常連の皆さんと同じように2~3竿出したあたりで勝負していました。




あとはゴンズイとかマゴチの子が釣れた。




砂地やから根掛かりも少ないし、いい釣り場です。



びっくりしたのは、ボラを狙いゆうザビキ師さんがスカリ2杯分くらいボラをつっちょったこと。



短時間で10本はあがっちょったみたい。



竿二本で、休む暇なくボラとファイトしよった。




あとは熟練のチヌ師さんがぼつぼつチヌをあげよったみたい。




ここは高さがないから取込は楽やけど、満潮が近づくにつれて、波が堤防にかかって来たので避難。






浦戸大橋の方に移動。





常夜灯のある波止から少し行ったところで竿だし。





二回戦。エサものこっちゅうし。





ここでは流れが速くてどうしようもない時間が長かった。




チヌは流れが緩まんと全然つれん。




たぶんこませとの同調が出来てないがやろうな~。




こちら側は最低2竿ばぁ出したところが良いみたい。




足元の捨て石みたいながぁに5本ばぁ針をとられたちや。





けんど潮が緩んでくると35ばぁのチヌと40のキビレがあがった!!
tyouka2.jpg



40のキビレには結構暴れられて、疲れたのでお隣でやりよった学生さんにタモを手伝ってもらいました。




近くでやりよった年配の方らぁもチヌをあげまくっていて、いい雰囲気でした。





今日は振り返るといろんな種類のタイが釣れました。
tyouka3.jpg




でもやっぱりチヌはかっこえい。



特に今日釣れたやつは形もきれいやったから回遊系かな?




でも今日は何と言ってもキビレ。




やっぱり40近くなるとクーラーに入ってても迫力があってえい!!
tyouka.jpg




みんなの話を聞くと、チヌをやるならこっち側で、五目を楽しみたいなら赤灯台みたい。




確かに型のえいチヌは小さい波止側やった。




ボラをやりたい人は確実に赤灯台おすすめや。




それにしても、浦戸湾のボラって食えるのかな?



カラスミ用??臭くないのかな~。




波止釣り ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninoninjya.blog.fc2.com/tb.php/18-8da45146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tweets

タイドグラフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。